設 立
概 要
育 英
事 業
助 成
事 業
よくある
質 問

丸山育英会 育英事業


奨学生募集のしおり

平成30年度 奨学生募集要項


平成30年度 奨学生募集要項
公益財団法人丸山育英会は、平成30年度丸山育英会奨学金により、新潟県内の高等学校に在学する生徒を下記により募集する。

  1.趣 旨
この奨学金制度は、新潟県内の高等学校に在学する学生・生徒のうち学業・芸術・文化・スポーツ等の分野において優秀な資質と確固たる向上心を持ちながらも、経済的事情により修学が困難である者に対して奨学育英資金の給付および奨学育英上必要な事業を行い、もって将来社会有用の人材を育成することを目的とする。

  2.応募者の資格および条件
(1)国  籍:問わない
(2)年  齢:問わない
(3)資  格:在籍校の学校長による推薦を得た者
(4)募集定員:高等学校奨学生 30名

  3.奨学金給付期間
1年間

  4.奨学金給付額
月 額  10,000円

  5.選 考
(1)選考方法
①推薦内容審査  内容:選考委員会による推薦内容の審査
②実施時期    平成30年6月

(2)選考結果
選考結果については、推薦者である各高等学校の学校長を通じ応募者に通知する。

  6.応募手続
奨学生志願者は、下記の書類を在籍校を通じ、丸山育英会事務局にその指定する期限(平成30年6月20日)までに提出する。書類等は一切返却しない。
(1)奨学生願書 (所定の用紙による)
(2)在籍高等学校の長の推薦状 (所定の様式による)
【注】上記の書類がすべて完全かつ正確に記載されていない場合、又は付属書類が完全にそろっていない場合は受理しない。

  7.奨学金給付の休止・停止
奨学生が次のいずれかに該当する場合、理事会の決定により奨学金の給付の休止・停止することがある。
1 奨学生が休学し又は長期に亘って欠席したときは奨学金の給付を休止する。
2 奨学生の学業又は性行などの状況により、指導上必要があると認めたときは、奨学金の給付を停止する。
3 奨学生が次の各号の一に該当すると認めるときは、在籍校推薦者の意見を徴して奨学金の給付を停止する。
  (1)傷痍疾病などのため成業の見込みがなくなったとき
  (2)学業成績又は素行が不良になったとき
  (3)奨学金を必要としない理由が生じたとき
  (4)前各号の他、奨学生として適当でない事実があったとき

  8.注意事項
(1)この要綱に記載してある事項につき不明の箇所、又はこれ以外で疑問があれば、丸山育英会に文書で照会のこと。
(2)本育英会はあくまで奨学生本人の資質の向上を奨励、支援するために支給するものであることから、奨学生においては支給目的に沿わない使い方をしないよう十分心がけること。

  9.照会先
公益財団法人 丸 山 育 英 会

事務局:〒948-0101 新潟県十日町市稲葉456番地1号
電 話:025-757-8199
FAX:025-757-8321